面取りデッサン講座

デッサンで複雑な形のものを描くときは「面取り」の知識が非常に有効です。
「面取り」とは対象を単純化する方法です。
緩やかな曲面の集まりでも、一度面の集合に置き換えると、段階的に描き進めることが出来ます。

この「面取り」を効率的に学ぶ方法が面取り石膏像のデッサンです。
今回の講座では面取り石膏像のデッサンの描き出しについて学んでいきます。

日程

9月22日(日)20:00-22:00

お持ち物

スケッチブック、鉛筆、練り消し、消しゴム

会場

レイアートスクール池袋
東京都豊島区南池袋2ー48ー3
クロスポイント南池袋3F

定員

8名

講師

安藤孝浩

東京藝術大学講師や国際展など幅広い経験があります。
デッサンから水彩、パステル、油絵まで幅広く指導ができます。

受講料

池袋校生 レッスン1回
渋谷校生 3,500円(画材費含む)
外部生 4,000円(画材費含む)